321x_2.jpg

1: 依頼507@試されるだいちっちφ ★ 投稿日:2007/03/17(土) 11:50:43

★松江駅吸い殻依然多く 歩きたばこ禁止松江市条例半年

■市「観光客らに啓発推進」 バス停、タクシー乗降場で

 松江市が昨年10月、市内全域で「歩きたばこ」や吸い殻のポイ捨てなどを禁止する
「市きれいなまちづくり条例」を施行して、4月1日で半年になる。同条例で、同日からは
松江城近くの武家屋敷周辺やJR松江駅前では悪質な違反者に2万円以下の過料を科す
罰則規定が適用される。市の調査では両地域での歩きたばこは減ったが、バス停などでの
ポイ捨ては相変わらずで、市は「粘り強く啓発を続け、国際文化観光都市にふさわしいまちに
したい」としている。

 市は、同市北堀町の「塩見縄手」と、同市朝日町の松江駅周辺を、市内外からの人出や
観光客が多く、きれいなまちづくりを推進することが特に必要として、美化推進地域に指定
した。両地域では吸い殻入れが設置されていない場所での喫煙を禁止する喫煙制限区域も
それぞれ設けた。
(中略>>2以降に)

 しかし、市職員が巡回中に拾った吸い殻は昨年10月、塩見縄手が172本、松江駅周辺が
1375本で、2月は塩見縄手が87本と半減したが、松江駅周辺は1095本の約2割減に
とどまった。吸い殻はバス停や交差点などで目立ち、同駅周辺では喫煙制限区域内のバス停や
タクシー乗降場で多かった。

 市環境保全課は「歩きたばこをしている人は市外から来た人や観光客が多い。巡回することが
啓発につながるので、今後も活動を続け、周知を徹底したい」としている。

(2007年3月17日 読売新聞) ※リンク先消滅の場合あります
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news001.htm
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/img/news001_2.jpg


2: 試されるだいちっちφ ★ 投稿日:2007/03/17(土) 11:51:05

>>1の中略部分)
 条例施行後、市環境保全課は美化推進地域の環境パトロールを月~金曜日に実施。
白い軍手をはめた、そろいの帽子に黄色いベスト姿の市職員2~4人が同地域を40分から
1時間半かけて巡回し、歩きたばこをしている人がいると啓発チラシなどを渡して注意する。
条例では指導・勧告し、従わない場合は名前などを公表するとしているが、これまでにそうした
事例はないという。

 両地域の歩きたばこは昨年10月の調査で、塩見縄手が5人、松江駅周辺が25人いたが、
今年2月には塩見縄手2人、松江駅周辺14人に減った。

18: 名無しさん@七周年 投稿日:2007/03/17(土) 22:02:52 ID:mdqgBuHsO

元々、吸い始めた動機が反社会的行為から来てるんだから、人に言われて己を正すなんて出来ないヤツらばかりだろ、常識的に考えて。



引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174099843/

関連記事


Post any comments




プロフィール

嫌煙速報

  • 管理人:嫌煙速報
  • タバコに関するニュースや話題をまとめます
  • 痛いレスは赤字、たしなめレスは青字です
  • 速報と言いつつ遅報なことが多いです
  • 風化させたくないので古くても取り上げます
お知らせ
21世紀はタバコ撲滅の世紀に。
最新記事
カテゴリ
アーカイブ
タグ
ブログを検索
カウンター
食事中 臭い思いは したくない
口コミグルメサイト 禁煙スタイル
アンケート