maxresdefaulte.jpg

1: シャチ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/09/23(金) 20:16:25.29 ID:CAP_USER9

CNN.co.jp 9月23日(金)20時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-35089475-cnn-int
(CNN) 米国立研究機関の科学者などからなる研究チームは23日までに、過去にたばこを吸っていた人の
遺伝子には喫煙歴を示す痕跡が残り、一部は30年経っても消えないとの調査結果を発表した。
こうした痕跡は循環器疾患やがんなど喫煙関連の病気の特定、治療法の開発に利用できる可能性もあるという。

学術誌「循環器系遺伝学」に20日掲載された論文によると、この研究は喫煙者と元喫煙者、非喫煙者の
計約1万6000人の血液標本を対象に行われた。喫煙がDNA表面に傷を残すことを示す研究は既にあったが、
今回の研究では影響を受ける遺伝子の種類の多さ、喫煙との相関の強さ、病気のリスクと関連する遺伝子を特定した点で成果があった。

研究を率いた米国立環境衛生科学研究所のステファニー・ロンドン博士によると、サンプル数の多さが成果につながったという。

こうした「傷」はDNA表面の化学変化の形を取り、「DNAメチル化」と呼ばれる。遺伝子が機能するかどうかに影響を及ぼすという。

研究チームはゲノム上でメチル化が起きる場所を探し、2600箇所以上で喫煙者と非喫煙者の間に
相違があることを確認。その影響は人間の遺伝子の約3分の1に当たる7000以上の遺伝子に及ぶという。

大半のDNA上の傷は禁煙後5年以内に非喫煙者と同じ水準まで戻るが、一部の変化は30年経っても残る。
2600箇所以上の「傷」のうち185箇所で変化の持続が見られたという。

研究チームは、DNAがその人の喫煙歴を詳細に把握するためのツールとなり、心臓病や肺がんといった
病気の危険因子を探る研究に役立つと考えている。ロンドン氏は「喫煙が何をもたらすかを理解すれば、
それを防止できる可能性はある」と語る。

別の専門家は、喫煙に関連するメチル化の一部は、肺機能や高血圧、循環器系疾患、慢性閉塞肺疾患(COPD)、
肺がんなどに関与する遺伝子で見られたと指摘。過去の喫煙による曝露(ばくろ)を特定する正確な新ツールが
開発されれば、健康に及ぼす影響予測も改善できるとの見方を示した。


21: 名無しさん@1周年 2016/09/23(金) 20:29:47.02 ID:AKDykQxX0

喫煙してる人間って、DNAとか知らないと思う

48: 名無しさん@1周年 2016/09/23(金) 20:54:20.96 ID:mgW09lREO

どうしても吸おうとしたり、どうしても吸殻もって帰らなかったり、なんかモラルとか理性の部分の遺伝子が傷ついてると思うわ


60: 名無しさん@1周年 2016/09/23(金) 21:05:15.11 ID:CJX+bD0KO

つまりは喫煙は白痴行為ということだな。


85: 名無しさん@1周年 2016/09/23(金) 21:52:21.59 ID:evg0HTst0

もともと欠陥DNAだからタバコなんか吸うんだろ。


98: 名無しさん@1周年 2016/09/23(金) 22:30:54.39 ID:CoWRtr9H0

喫煙するくらいなんだから元々脳とDNAはキズものだろ


263: 名無しさん@1周年 2016/09/24(土) 21:00:40.26 ID:UzXkUp6l0

喫煙は、自分で自分の首絞めて
解放されたら「あーストレス解消だわー」とか言ってるのと同じ



http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474629385/


関連記事


Post any comments




プロフィール

嫌煙速報

  • 管理人:嫌煙速報
  • タバコに関するニュースや話題をまとめます
  • 痛いレスは赤字、たしなめレスは青字です
  • 速報と言いつつ遅報なことが多いです
  • 風化させたくないので古くても取り上げます
お知らせ
21世紀はタバコ撲滅の世紀に。
カテゴリ
アーカイブ
タグ
ブログを検索
カウンター
食事中 臭い思いは したくない
口コミグルメサイト 禁煙スタイル
アンケート